2019年4月13日(土)創校記念講演会

福野中学校同窓会 走行記念講演会が行われました。


富山県富山市出身、南砺市井波在住でお父さんが福野中学校出身でもある

山川智詞氏にお越しいただいて

「南砺と世界を繋ぐデザインという言葉」との演題で

生徒たちに向けた講演が行われました。

 

・中国での経験

上海で仕事をされた時に

才能に溢れたLGBTの同僚と出会ったこと

中国で勤めていた設計事務所のボスが設計の仕事とは関係のないワインをプロデュースして販売していることなどが刺激になったそうです。

 

・東京での仕事に疑問

上海から離れて日本に戻ってきた時に

建築家の仕事は、東京ではなく空き家の(インバウンド外から入ってくるもの)

 

・南砺市の魅力

ホテルと観光地のあいだに魅力がない

 

井波には

電車がない、来てもらうための仕掛け

手作業の職人が多いことに気がつく!

井波彫刻などの職人に弟子入りができる宿

Bed and Craft

 

・古民家を活かす

買わなかったら壊す予定だった空き家を購入することになる

改築して活かす

技術の継承になる

 

・町を活かす

町全体がホテル!

一棟貸しの部屋(ホテル)に泊まり地元のお寿司屋さんで食事し

午後から彫刻体験をしに

海外から、たくさんの人が井波に訪れているそうです。

そのためにアプリも開発して外国からの旅行者でも迷わずに観光できるように工夫されています。

 

・デザインとは

スケッチで言葉の代わりに会話できることを

中国での経験で感じ取られたそうです。

 

・福野中学校の生徒に向けて

「相手を知る努力をする」

台湾の人に対して「チャイニーズ(中国人)」と言うと怒らせてしまった

なぜ怒らせてしまったのか?!

どうしてなのか自分で調べて自分で考えることを習慣にしてほしい!

 

 

子供たちからの質問

・建築家、建築士という仕事に対するやりがいは何ですか?

医師も弁護士も困った時に頼る職業だが

建築士は、お客さんがハッピーな時に頼る職業だと感じる時にやりがいを感じます。

 

・いろんなジャンルの仕事を行うことでの苦労は?

ぶつかるけど楽しいと思うようにしている

困った時に「チャンスだ」と思うようにしている

新しいことをできる環境が有り難いと思うようにしている

 

・どうして、そもそも建築家に?

きっかけはモノを創りたい

人のお金で家を建てられることって幸せ

町の景色を創ることが面白い!!

 

・井波の1番好きなところは?

南砺市全体の魅力は「人」

流されていない人が多い!!

独特な他人を認めあっている

「南砺市はマクドナルドが2回潰れた市」こんな素晴らしい街はない!!マクドナルドを必要としていないってことが素晴らしい!!!

 

・免許?

一級建築士、二級建築士

建築学科のある学校で学びある程度の期間仕事を続けることで取得

英語、中国語が話すことの先に

得意なこと好きなことを伝えれることが大切です。

 

建築士という概念にとらわれない活動をされている山川さんのお話に、生徒たちはもちろん保護者も引き込まれました。